フォークリフト銘板・型式の見方 | 株式会社リフトニーズ|新車・中古フォークリフトのコストダウンならお任せください

フォークリフトのプロフェッショナル、リフトニーズから様々な情報を発信します。

リフトラボ OfficeNeeds Blog

フォークリフト銘板・型式の見方

  • 車両
  • 2019.01.04

フォークリフトの情報は銘板に記載されています

フォークリフト構造規格により、運転者の見やすい位置に決められた事項を銘板として表示しています。
運転にあたっては、銘板に記載されている荷重に対して、運転資格や荷物の重さが適切かどうか確認することが大切です。

①製造者名
②製造年月日または製造番号
③最大荷重
④許容荷重

メーカーによっては、これ以外に最大揚高、車両重量、タイヤサイズ、荷重表または荷重曲線等が表示されていることもあります。

フォークリフト型式の見方

フォークリフトの情報は銘板に記載されていますが、車両のタイプやメーカーによって銘板の記載されている位置が異なります。車両タイプ別にご紹介いたしますので確認してみてください。

カウンターバランスタイプ編

ガソリン車・ディーゼル車・バッテリー車カウンター式の銘板は、フォークリフトの①荷役レバーの根元付近②ダンパー横(座席シート付近)③フォークリフト前面の車体に記載されています。

リーチタイプ編

立って運転するバッテリー車リーチ式の銘板は、リフトを操作するフロアの正面か左側(ハンドルの下)に記載されています。

一覧に戻る