フォークリフト用バッテリーを非常用電源に! | 株式会社リフトニーズ|新車・中古フォークリフトのコストダウンならお任せください

フォークリフトのプロフェッショナル、リフトニーズから様々な情報を発信します。

リフトラボ OfficeNeeds Blog

フォークリフト用バッテリーを非常用電源に!

  • 車両 バッテリー 安全対策・事故事例
  • 2019.08.02

非常用電源 インバーター

大きな地震やゲリラ豪雨・豪雪など大規模災害時で停電になった・・・など、もしもの時の備えはされていますか?

バッテリー式フォークリフトの48V電源を非常用電源として活用することが可能です。インバーターを使用することでDC直流48V電源から交流AC100V電源に変換し、家庭用電源を確保することができます。

フォークリフトバッテリーの非常用電源の特徴

◇現在使用しているバッテリー式フォークリフトをそのまま利用可能◇

 カウンター式、リーチ式、三輪タイプなどのフォークリフトが電源として使用できます。

◇電源の移動が自由自在◇

 AC100V電源を確保し、電源を使用したい場所まで移動ができます。

◇大容量の電力確保◇

 1.5tバッテリー車で48V400AHのバッテリーですと、最大で19,200whの大容量となります。

災害時に使用が想定される電化製品

携帯電話の充電、PC、TV、ラジオ、電気ヒーター、電気ポットなど防寒家電も稼働可能です。停電から通常電力が回復するまで、必要に応じて様々な電気器具を使うことができます。

使用方法

フォークリフト 非常用電源 バッテリー

簡単操作で誰でも利用できます。

①フォークリフトのバッテリーを電源OFFにします。

②バッテリー本体からコネクターを取り外します。

③バッテリーコネクターをインバーター本体へ接続します。

④フォークリフトの電源とインバーター本体の電源を入れます。

⑤電気の供給が確認出来たらAC100V電源として使用できます!

まとめ

災害時の電源の確保は、災害初動の重要インフラのひとつです。復旧にあたり優先度が高いもののひとつが『電源の復旧』となります。

PCや携帯電話などの通信手段の確保、テレビ・ラジオなど災害情報取得源の確保、照明の確保で2次災害防止、各種電気製品の使用など、ライフライン復旧までの備えとしてフォークリフト用バッテリーを非常用電源としてご検討してみてはいかがでしょうか。

なお、当社では、ユーザー様に品質の高いサービスを提供していくため、この非常用電源を協力会社様と共に開発しています。フォークリフトのことでお困りのことがありましたらリフトニーズへお気軽にご相談ください。

一覧に戻る