倉庫や工場の床にオイルがこぼれた時の対処方法について | 株式会社リフトニーズ|フォークリフトのコストダウンならお任せください

フォークリフトのプロフェッショナル、リフトニーズから様々な情報を発信します。

リフトラボ OfficeNeeds Blog

倉庫や工場の床にオイルがこぼれた時の対処方法について

倉庫や工場の床にオイルがこぼれた時の対処方法

倉庫や工場の床にオイル漏れを発見した、フォークリフトを移動させたら油漏れで床に垂れていた・・・そんな時の対処にお困りになった経験はありませんか?
床にこぼれたオイルをウエス等で拭き取っても、なかなかきれいに拭き取れません。

今回は、倉庫や工場の床にオイルがこぼれた時の対処方法をご紹介いたします。

オイルがこぼれた際の対処手順

1.こぼれたオイルを”オイル吸着マット”で吸着します。

※1枚の吸着マットで、約200mlのオイル吸着ができます。(吸着マットの種類にもよりますので、当該商品にてご確認ください)

 

2.こぼれたオイルに”オイル吸着マット”を被せます。”オイル吸着マット”を手で押さえると早く吸着できます。

オイル吸着完了!

 

3.”オイル吸着マット”を使用しても、若干のオイル残りが見られます。

そんなときは、「中性洗剤」などを使用し、清掃します。

ウエスでしっかり洗剤を拭き取りましょう。

 

4.洗剤の残りを水拭きします。

これでオイルがこぼれたときの対処は完了です。

 

フォークリフトのオイル漏れは様々な原因が考えられます。オイル漏れしているように見えるけど何が漏れているかよくわからないなど、その他フォークリフトのことでお困りのことがありましたらリフトニーズへお気軽にご相談ください。

 

一覧に戻る