バッテリー式フォークリフトの充電方法(8FBシリーズ) | 株式会社オフィスニーズ|フォークリフトのコストダウンならお任せください

フォークリフトのプロフェッショナル、オフィスニーズから様々な情報を発信します。

リフトラボ OfficeNeeds Blog

バッテリー式フォークリフトの充電方法(8FBシリーズ)

  • 車両 バッテリー
  • 2019.02.21

充電スイッチとランプについて

今回は、バッテリー車カウンター式の車載型充電器(全自動マイコンチャージャー)についてトヨタ 8FBシリーズの充電スイッチとランプを題材にご説明を致します。

【対象車種】

トヨタ 8FB(H(L)101415182025、40-8FB15-20-258FB(H308FB(HJ35

充電の種類

・普通充電(7FBシリーズは最適充電)

1日の作業が終了した後、使った分の電気を最適位まで充電します。100%に満たない単セルもあり、バッテリーの状態によっては充電ムラが出てしまいます。

・均等充電

普通充電のバラツキを補うため、すべてのセルが100%を超える充電となります。月に1~2回くらいが理想です。均等充電は普通充電より充電時間が長くなります。

 

この普通充電と均等充電がバランスよく行われることでバッテリーにとって良い状態となります。普通充電(最適充電/自動充電)は充電量と充電回数に応じた最適なタイミングで自動選択してくれるうえ、8FBシリーズからスマート充電(車載/1.0t~2.5t)によりバッテリーの充電量に応じて充電量を最適に制御する機能が搭載されています。

チャージャーパネルの見方

フォークリフト バッテリー チャージャー

(1)予約LED(黄色):開始予約充電または終了予約充電を行っているときに点灯するLEDです。

(2)均等LED(黄色):均等充電を行っているときに点灯するLEDです。

(3)普通LED(黄色):普通充電を行っているときに点灯するLEDです。

(4)充電スイッチ  :普通充電または均等充電を開始するスイッチです。(2秒間長押しすると、均等充電を開始します。)

(5)予約充電スイッチ:予約充電(充電終了時刻・充電開始時刻の予約)をスタートさせるスイッチです。(予約充電の設定はディスプレイにて行ってください。)

(6)停止スイッチ  :充電を途中で停止させるスイッチです。

(7)完了LED(緑色):充電の完了を表示するLEDです。エラーにより充電を中断した場合は点滅表示して以上を知らせます。

充電の注意点

・充電途中にバッテリープラグまたは充電プラグを抜かないでください。故障の原因になりますので停止ボタンを押して必ず充電を停止させてから抜き差しを行ってください。

・手動で均等充電を選択することも可能ですが、手動で必要以上に均等充電を行うとバッテリーの寿命を縮めますのでご注意ください。

・バッテリーは充電と放電を繰り返す回数と、放電時間によって寿命が決まるといわれております。充電はこまめに度々行わず、電圧残量が全容量の30~35%になった時に一度に行って下さい。こまめな短時間充電は蓄電池の寿命を縮める原因となります。

・バッテリー液は、毎回充電前と後に点検して下さい。充電前は最低液面の維持を、充電後液が不足している場合は、適正量の精製水を補充して下さい。

一覧に戻る